分科会

第1分科会

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 高橋明希氏 ■プロフィール
武蔵境自動車教習所は、年間6,000人以上が入所する都内での年間入所者ランキングトップ3に入っている。 地域との連携としてチャリティーイベントも積極的に開催し、収益は地域や児童福祉団体などに還元されており、 地域社会からも必要とされる企業として共に歩んでいる。 このような取り組みが評価され、平成25年度「おもてなし経営企業 50社」に選ばれる。 社員一人ひとりの顧客をもてなそうとする気持ちは高く、多くの社員が「おもてなし」の取り組みに活発な活動を展開している。

第2分科会

株式会社 関根エンタープライズ 代表取締役 関根隆弘氏 ■プロフィール
1991年、自宅の八畳一間からのスタート。経営理念『わたしたちは日本一のありがとうを運びます』を基にお客様満足を追求し、 ドライバーという誇り高き職業の地位向上を目指す活動もしている。 2013年に安全性優良事業所に認定され、良い安全性の高い事業者に選ばれる。 同社が拠点を置く越谷市に、2015年の春、大型自動車・フォークリフト・運行管理者の資格など、 運送物流業における重要なスキルを身につけられるという極めて特異な専門学校開校を目指す。

第3分科会

株式会社 横浜ハーベスト 代表取締役 松薗芳子氏 ■プロフィール
女手ひとつで美容師として子育てをしながら、独立。 スタッフ一人ひとりが役割を担う「新幹線」型の経営や感性だけではなく、数値管理を徹底し、8割が赤字といわれている美容業界で、 素晴らしい業績を上げている。同社が今日を迎えるまでに、幾多の逆境をリーダーシップを高めつつ乗り越えてこられた体験と心情に基づき、 その激動の半生と美容室の多店舗経営から培った本気の生き方、10年連続1億円以上の納税、 自己資本比率89.2%を成し遂げた経営ノウハウをお伝えします。

第4分科会

株式会社 丸金 代表取締役 高岡隆裕氏 ■プロフィール
1982年大学卒業後、日本通運に入社。翌年、父が新工場を立ち上げるも人手不足から止む無く家業の丸金に入社。 1994年、コンビニの惣菜専用工場として関東デリカフーズを設立。 以来17年間、玉子と惣菜の二足の草鞋を履くも、2010年惣菜工場を自主閉鎖。真の喜びづくり、価値づくり業への転換をめざし新たな挑戦に今奮闘中。

第5分科会

株式会社ピーターパン 代表取締役 横手和彦氏 ■プロフィール
「ちょっと贅沢ちょっとおしゃれな食文化の提供」を理念に掲げて、圧倒的な地域一番店に成長し、現在6店舗を営業中。 1店舗の1日の最高売上は720万を記録して快進撃中。愛する社員さんの成長を夢見て、 ピーターパン流の人財育成に情熱を注ぎ込んでいる創業社長。 一昨年は、千葉県から1社のみが選ばれる「千葉県元気大賞」を受賞、その後、「中小企業賞」も受賞した注目企業である。
 
お問い合わせ
お申込受付