2018年 経営理念委員会

2018年度 経営理念委員会 活動方針
委員長 中山 真吾

研究テーマ 理念経営を学ぶ

~あなたの会社の理念経営に、使命や強みはありますか~

 会長方針の「会員企業黒字化100%を目指す」ため、今年 の経営理念委員会では、「経営理念がまだ確立してない会員」を主軸に「理念経営」を深く学んでいきます。 経営理念を確立し、社内にも社外にも浸透し、社員さんが生き 生きと働き、社内に協働の自発性が生まれ、強く永続できる企 業経営こそが、『理念経営』だと考えます。
そのためにはまず、経営理念の確立し、自社の持つ使命や強 みを明確にし、自社がどのように社会にお役立ちするのかを 社員さんに浸透させることが大事だと考えます。 自社の本当の強みを活かせる経営理念の確立こそが「真の 黒字化」への近道と言えます。

1) 活動方針

会員企業の真の黒字化100%を目指し、1年間を通して自社の 経営理念の確立するために学びます。経営理念がまだ確立 していない会員を主軸に、また、理念はあるけど腑に落ちな い、という会員を対象に、自社の強みを明確にし、理念経営の実践を行える企業となれるように、勉強をしていきます。委員会 を活性化するために、みんなで作る委員会をモットーにしていきます。

2) 活動内容

①例会

日創研で深く学んでいるレクチャラーをお招きして6月に例会を開催します。『理念経営のヒントになり、会員企業が実践に繋 げられる例会」にします。 11月に委員会で企画した例会「会員企業さんに光を当てたど ジネス討論会」を行います。(目標参加率 90%以上)

勉強会・理念戦略セミナー参加

理念経営を実践されて、断トツに業績を伸ばしている企業様 へ2回ベンチマークにいきます。5月に勝浦アドベンチャーランド にて『理念合宿」をし、千葉経営研究会の親睦を深め、理念 発表会を実施します。勉強会では、会員企業の会社に行き、 ビジネス討論会を開催します。(目標勉強会参加率 80%・理 念合宿参加者 30名)

『理念と経営の勉強会』の啓蒙活動

月刊誌『理念と経営』をもとに社内勉強会の促進をします。各 地の経営者の会や会員企業の会社などに出向き、理念と経 営の勉強会を体験し社内導入を促進して行きます。 (目標導入率 70%)

3) 事業計画

1月

勉強会打合せ

7月

ベンチマーク②

2月

ベンチマーク①

8月

勉強会②

3月

例会打ち合わせ

9月

例会打ち合わせ

4月

勉強会①

10月

例会打ち合わせ+成果発表準備

5月

理念合宿+例会打ち合わせ

11月

担当例会②

6月

担当例会①

12月

成果発表

2018年度 経営理念委員会
委員長 中山 真吾