90才まで【生涯現役】で働く為の勉強会のご案内 「総務拡大&組織活性化コラボ勉強会

【生涯現役】とよく言いますが、実際に自分が90才まで働いている姿をイメージしたことはありますか?
経営者は社長から会長となり働きつづけられるでしょうが、社員さんの場合はどうでしょうか?

今回の勉強会のテーマは『キャリア・ライフプラン』です。
耳慣れない言葉かもしれませんが、大手と言われる会社では45才になると受けることの多い研修です。

日本の平均寿命は男性 79.59年、女性 86.44年で、45才は人生の折り返し地点であり、なぜ大企業でこの研修が多いかというと、定年制度がしっかりしてて、退職金制度も整っている、場合によってはリストラのリスクも高く、大企業病にならないよう社員へ自立心を持つよう促します。

それに対し私たち中小企業では『経営理念』の元に一丸となろう!、仕事観・人生観・人間観を合わせ「社長力・管理力・現場力」で三位一体になろう!!と一体感を目指します。

そして定年や退職金もなんとなくという中小企業が多いのではないでしょうか?実際、自分の会社も職人さんが多く働ける内は働いてくださいというスタンスです。
それでも60~65才で会社を辞めたとすると、人生の残り1/3をどう過ごすのか?
稼ぐにしろボランティアにしろ、どう働いて何を仕事とするかは大きな問題です。

そこで現役の内から自分の「キャリア(仕事)」をどう積み上げていくか「プラン(計画)」しましょうというのが、この『キャリア・ライフプラン』という勉強会です。もちろんお金も大事なので「高齢期の収入支出とその対応」の勉強もあります。

今回は講師に社団法人『中高年齢者雇用福祉協会』さんより松田 正 講師をお招きして
一職業人として自分の人生をどう【生涯現役】で生きられるか?、
一経営者として社員さん達にどう【生涯現役】とうステージを提供できているか?、
一緒に学び考えましょう!!!

コラボ勉強会0908

【シニアのキャリア・ライフプラン】
 1.人生90年時代のライフマネジメント
 2.中高年齢者を取り巻く環境
 3.生涯現役にむけたキャリア開発の仕方
 4.高齢期の収入支出とその対応

 ■日時 2014. 9.24(水) 18:30 ~ 20:30

 ■場所 船橋商工会議所会議室305 号室
    船橋市本町1-10-10 JR 船橋駅徒歩約5 分

 ■講師 松田 正 氏(明治大学法学部卒)
    一般社団法人中高年齢者雇用福祉協会
    PREP経営研究所研究員主任講師
    キャリアコンサルタント(雇用・能力開発機構認定)

 ■参 加 費 無 料

 ■参加申込 総務拡大 五十嵐 明子 laislabonita72@gmail.com
      組織活性化 松崎 晃一 kowa.matsuzaki@nifty.ne.jp

 

カテゴリー: 各委員会勉強会のご案内 パーマリンク